名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ!

名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! 名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ご予約・お問い合わせはお気軽にまでお電話下さい。tel:052-352-8825。営業時間【昼】11:30~14:00【夜】18:00~21:00(L.O.22:00)
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ!
ふぐ料理のご提供は冬季限定(11月~3月20日まで)となっております。(2日前までに要予約)
ふぐ料理 お値段
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】は国産にこだわり、ふぐの中でも最高級といわれるトラフグを使用しています
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! ふぐ2種盛り/てっぴサラダ/てっさ/てっちり
ふぐ唐揚げ(さばふぐ使用)/雑炊/シャーベット

ふぐ2種盛り/てっぴサラダ/てっさ/てっちり
とらふぐ唐揚げ/雑炊/シャーベット

ふぐ2種盛り/てっぴサラダ/てっさ/てっちり
とらふぐ白子焼き/とらふぐ唐揚げ/雑炊/シャーベット



※ 2日前までに要予約
※ 写真はとらふぐコース2人前です
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ!
・てっさ(1人前) 1,800円
・てっちり 2,100円
・ふぐ唐揚げ 1,800円
・焼きふぐ 1,800円
・焼き白子 1,800円
・ひれ酒 850円
・つぎ酒 550円
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ!
表示価格は全て税込価格です。
ふぐに対する想い
ふぐの美味しさを、名古屋の方へも広めたい… 名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ!
豆たぬきは元々、【町の懐石屋 豆たぬき】という屋号で、この10年懐石料理を主に提供して参りました。
5年ほど前よりふぐの美味しさを知り本格的にふぐを扱うようになります。
店主である私も、30半ばまではお肉だけあれば満足な食生活でしたが、35を過ぎ、お魚の本当の美味しさに気づき始め、40を過ぎたあたりから「本当にふぐって美味しいんだなあ」とつくづく実感するようになりました。

今、日本で流通しているふぐの6割は、大阪で消費されてると言われている様に、大阪では小学生の頃から、当たり前のように美味しいふぐ料理を食べる習慣があり、広く認知されています。
しかし名古屋ではいまいち親しみが薄い…。

もっともっと、名古屋の方にふぐの美味しさを知ってもらいたい。
そんな思いの元、豆たぬき10周年を機に、屋号を【和食・ふぐ 豆たぬき】に替え、名古屋の方へもふぐの魅力を広く知ってもらう決意をいたしました。
シーズンに何度も気軽にお越しいただけるようお値打ちな値段設定にしています。

『本当にふぐが好きなんだね!』と思っていただけるように精進してまいります。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】の養殖へのこだわり 養殖のフグを、いかに天然に負けない美味しさへ近づけるかが料理人の仕事だと考えております
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! 探知機を使用し底引き網で根こそぎ魚を捕獲する漁。
毎日足を運ぶ市場で大量のお魚が並んでいると、こんなにとって大丈夫?と思ってしまう…。
年々魚が取れなくなってきていて、いつか資源が枯渇してしまうと懸念されています。
食べる野菜のほとんどが栽培(お魚で言えば養殖)なのに、こと魚に限れば敬遠されがち…。
海の恵みを大切にし、将来に残さなければという考えと、多くのお客様にお値打ち価格で喜んでいただくためにと、豆たぬきでは養殖のフグを使用しており、シーズン中大変多くのお客様に喜んでいただいています。
いかに養殖のフグを天然に負けない美味しさに近づけるべく、日々精進してまいります。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! 名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ!
厳選したフグを活きたまま仕入れ、新鮮なうちに手早く適切に処理することにより長く鮮度が保たれ熟成される。いかに適切に処理し手早く保存するかが、腕の見せ所。素材本来の旨みが引き出されます。
フグの身は高タンパク低脂肪で、熟成させるとタンパク質が分解されてアミノ酸の旨味が増します。寝かせること3日間、大きいものでは5日寝かすことも。水分が抜けて身が締まり粘りが出ます。刺身も鍋も美味しくするにはこの粘りが欠かせません。豆たぬきの『熟成ふぐ』、是非一度ご堪能下さい。
ふぐマイスター
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! 【和食・ふぐ 豆たぬき】では、ふぐをより知ってもらい美味しく食べていただくために、店員は社内の独自試験に合格し『ふぐマイスター』の資格を持っております。簡単なふぐの知識、美味しい食べ方をお客様にお伝えしておりますので、初めての方も安心して食べていただけると思います。

※国家試験や認定資格ではございませんが、お客様に楽しんでお食事していただくために当店独自で行っているサービスです。ご了承下さい。
意外と知らない!ふぐについてのQ&A
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! ふぐはいつ頃から食べられているのですか?
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! ふぐの歴史はとても古いことがわかっていて縄文時代の貝塚からふぐの骨が発見されています。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! 今、私たちがふぐを食べられるのは伊藤博文のおかげですか?
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! ちょっと無理やりかなぁとも思いますがあながち間違ってはいません。
秀吉が朝鮮に出兵の際、立ち寄った下関で、ふぐを食べて死亡する家来が続出したためふぐを食べることを禁じました。これが我が国最初のふぐ食の取り締まりだと言われています。
江戸時代も取り締まりは続くが死亡者は後を絶たなかったそうです。『河豚は食いたし命は惜しし』など有名な句が残っています。
そして明治に入り時の総理大臣伊藤博文が下関を訪れた際ふぐを食べ、その美味なることから食用禁止措置の解除を働きかけのちに食べられることとなります。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! ふぐは鮮度が良いと美味しくないって本当ですか?
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! 少し語弊がありますね^_^
やはり鮮度がよくなければなりません。が
締めた直ぐでは歯ごたえがあるだけで旨みはほとんどありません。
「ふぐって味がしないよね」って言われる方はこの時に食べていることが多いように思います。
いかに上手く熟成させるかがポイントで、それが美味しさの秘訣です。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! なぜ海にいるふぐを「河豚(ふぐ)」河にすむ豚と書くのですか?
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! この字は中国から入ってきて日本で定着しました。
昔から中国の揚子江や黄河にふぐが生息していて高級魚として親しまれていた。
ふぐは敵を威嚇するときにブーブーと鳴き声をあげます。この鳴き声が「豚」に似ていることから河に住む豚で、「河豚」を当てられるようになりました。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! ふぐ免許を持っているだけでは自店でふぐを捌くことはできないのですか?
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! はい。そうです!
ふぐ免許は処理ができるという免許で、お店で捌くには別に保健所に届け出をさなくてはなりません。
豆たぬきでは保健所の管理の下、安全に処理をし、ご提供しております。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! てっちり(ふぐ鍋)の美味しい食べ方を教えて下さい。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! 基本的にてっちりでも刺身で食べられる鮮度の良い熟成ふぐを使用しています。
そこで豆たぬきでは2種類の食べ方を推奨しております。まずは、3分くらいで火を通してプリップリの食感を味わってください。
次に30分くらい煮込んで出汁の旨みを十分吸い込んだほろほろになったふぐを味わってください。もうこれは、噛めば噛むほど美味しいふぐになっています。私は後者の方がお薦めです。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! 全国で流通している『ふぐ』の6割を大阪で消費されているくらい子供の頃からふぐを食べる習慣があるのですか?
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! はい。そうです。
正確に言えば関西圏で6割を消費しているそうです。さすが食の街大阪ですね。美味しいものを良く知ってみえます(^_^)
大阪には5,000円を切るようなお値打ちに食べられるお店が数多くあるので習慣が根付いたと言われています。そこで当店では5年前より『ふぐ半額祭り』を催しており大好評いただいています。シーズン中に2回来られるリピーターが半数近くみえて、中には3回、4回食べに来られるお客様もいるほどです。
そこで分かったこと。名古屋の方は馴染みが無いのではなく、大阪のように低価格帯のお店が無く気軽に行けなかったことが『馴染みがない』の大きな要因の一つだと考えています。
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! ふぐは高級魚で高いというイメージがなるのですが、なぜ、こんなお値打ちにできるのですか?
名古屋市中川区にある【和食・ふぐ 豆たぬき】です。法事・慶弔なども承ります。ランチもございますので、お気軽にお越し下さい。名古屋でフグなら【和食・ふぐ 豆たぬき】へ! はい。ありがとうございます。
ふぐは高級魚でとてもお値段がするので、かなりお値打ちになっていると思います。
説明がちょっと長くなってしまいます。『もういいゃっ!』て思われる方是非飛ばして下さい。

では、少し長くなりますが説明させて下さい。

お値打ちにお出しできる理由として、

①名古屋で漁獲取扱量、1、2を争う規模の卸業者様と「一緒に名古屋でお値打ちふぐを広めよう!」と全面協力していただいていることと、やはり、たくさん仕入れるからです。

②先ほども述べたように免許を持っているだけでは、お店で捌くことができません。ふぐ調理施設の届け出をを保健所に提出し、保健所の指導を受けなければならないため、提出する店舗は多くないそうです。その多くのお店では下処理をしたふぐを市場で購入してお出ししますが、当店では活きたまま仕入れるのでその分、お手頃な価格でご提供しています。その分お値打ちにすることができます。

③ふぐは大変処理に手間の掛かるお魚です。数を捌こうとするとどうしても人件費が余分にかかってしまいます。
当店では店主自らが捌き一人でできる範囲でご提供することで、人件費を抑えてお値打ちにお出しできます。
(なので週末などお断りしなければならないこともしばしば…。(^_^;))

④豆たぬきでは5年前より『ふぐ半額祭り』と題して8,640円のふぐコースを、クーポン限定で4,320円でご提供してまいりました。
そのきっかけはお客様の要望で、実を言うとふぐ免許を取得したのが6年前です。それまでふぐを扱ったこともなく、初心者でした。メニューに載せても年間に3、4匹しか注文もなくなかなか練習もできませんでした。
そこで、上達するために練習をさせていただく代わりに利益無しの原価で販売する『半額祭り』をスタートしました。もちろん、最初の年はホント半額でもお客様に申し訳ないと思うほど納得の出来ないものでした。が、
ある日、このふぐを食べて頂いた老夫婦の方から「今日はこんな美味しい物を食べさせてくれて、ホントーにありがとう!初めてふぐを食べ、こんな美味しいとは思わなかった!もう、心残りはないよ。」「この値段だから食べに来られた!」と言われました。
初心者の私がお出ししたふぐをこんなに喜んでいただいて、恐縮で恐縮でなりませんでした、そう、この笑顔を見てこの時に決めました。もっともっと上達して多くの皆様にお値打ちなお値段で喜んでいただこうと…。

それと最後に、おじちゃんからお孫さんまで、湯気が立ち上る一つの鍋をつつきあう良き昭和の時代を思い出させるような一コマが、焼肉とは一味違ったほのぼのとした雰囲気が凄く好きで、見てるこちらまで心が温まります。是非この雰囲気を沢山のご家庭で体験していただきたいと思ったからです。

大変長くなってしまいましたが
以上が大きな理由です。

是非、初めての方心よりお待ちしております。

ふぐの美味しさを熟知した方でも、ふぐがはじめてと言う方もご満足いただけるはずです。
是非、豆たぬきにふぐを食べに来て下さい。

こらからも多くのお客様に喜んで頂けるよう、精進してまいります。